歌会日記(20)

10月29日(土)くもりのち小雨 @立川 歌酒房『農家』

僕がギターの弾き語りを始めた10年前からの知り合い(浅~く長い付き合い?w)のマナムラミノさん(旧ブログでは「グッドマンのおばちゃん」「スーウィンさん」等で登場)のワンマンライブに誘われました。

僕的に今は音楽活動自粛中なのですが、ミノさんほとんど集客しないからな… また大惨事にならないように行ってあげなくちゃwと思って行ったんですけど、たまたまなのか何なのか、意外とお客さんいたな。(^^;

ミノさんは相変わらず、マイペースでたどたどしいギター(嫌味のない、ほっこり系のギターw)とコミカルな歌詞で、独自の世界観を創出していました。都議会がらみの時事ネタ(豊洲移転など)が多く、笑いつつも勉強になるいいステージでしたよ。

 

で、ライブ終了後のオープンマイク。僕がやったのは…

1) 働かないパパ
2) 秋が苦手な君へ

せっかくやるんだからね、今回のテーマ(挑戦)は…

「カンペを見ないでやる」

こないだの駅ビル屋上ライブでも、その前の古本まつりのライブでも、風が強くてね。譜面がめくれちゃうんですよ。ついにはガーンと譜面台が倒れるし。(^^;

やっぱ、路上とか野外を中心にやっていこうと思うなら、歌詞は完全に暗記だよな、って。新曲も増やしてないんだし、やる曲も固まってきてるんだから、やろうと思えばできるはず!

で、やってみましたが…

やっぱ間違えました。(^^;
飲んでたしね…

でもまあ、致命傷(可哀想な感じ)にはならず、和やかな雰囲気はキープ出来たんで、まあ、いいです。演奏後、お客さんの何人かから「ほっこり系でいいですね」的な褒め言葉ももらいましたし、「狙い」は伝わってるな、って確認できました。

短い曲が2つだったので、あっという間に終わっちゃったって感じでしたね。でもこれぐらいが飽きられなくて、爽やかな風が吹き抜けた感じでいいんじゃないかなw。

 

他のお客さんは… 常連のあまちゃん以外は俺の知らない人ばかりだったな。でも皆それぞれ個性があって楽しかったよ。そうそう、歌じゃなくて紙芝居をやった人がいたよ。『長靴をはいた猫』。本格派で上手かった。これを仕事にしようと思って、今はいろんなオープンマイクを回って修行中なんだって。こういうのもアセンション(次元上昇)の影響なのかな?って思ったよ。「本当にワクワクすることをやって生きていく」というバシャール的な挑戦だよね。(^_-)-☆

で、お客さんは「意外に」多かったとはいえ、やっぱ少なかったのでw、10時ぐらいに歌会終了。テンション低めの僕は、積極的に新しいお友達を増やす気にもなれず、すんなり店を後にしました。

 

でもせっかく家から解放されて街まで出て来てるんだからってことで、何か食べようと思って夜の立川をふらふら。ベジタリアンなので入れる店は限られており… 10時過ぎてるので閉まってる店も多く… 24時間営業の『富士そば』か… せっかくなのに富士そば~?

ふと、『玉河』という居酒屋が目に入った。この店、昔からず~っと、ホント昔からず~っとあるよな。完全に立川駅北口の風景のひとつになってる。でも1回も入ったことない。一人で入るのも何だけどなあ… 入口のディスプレーは1階だけど、店自体は地下なので店の様子はわからない。入るか、やめるか、一回通り過ぎて… いや、う~ん… わざわざ引き返して思い切って入店。(^^;

中は意外に広くて、座敷あり、テーブル席あり、カウンターあり、いかにも昭和風の大衆酒場って雰囲気。僕はカウンター席に通された。有無も言わせずお通しが出て来て、店員が伝票を構える。「え? じゃあ… とりあえずエビスを」。店の前に「エビスビールあります」って自慢げなポスターがあったので。コーンスターチなしで麦芽とポップのみのエビス。コバシャール派の?スピリチュアルな僕にも安心だ(苦笑)。

メニューが壁にずら~っと貼り出されている… 魚料理が多くて、魚介類OKのなんちゃってベジタリアンな僕にも安心だ。

ってか、この雰囲気、『孤独のグルメ』みたいでテンション上がるわ~♪w

刺身にしようかと思ったけど、やっぱ普段は食えない「カキフライ」にした。で、『孤独のグルメ』の五郎さん的にライスを追加w。(『孤独のグルメ』知ってる?)

う~ん、カキフライ定食。お通しのコンニャクと筍。エビスビール。しみじみ…

店のテレビでは日本シリーズ第6戦
あ~! カープ残念! (>_<)

ドラフトではスター選手に目もくれず、将来性のありそうな選手を拾ってきては、じっくりと育てる方針のカープ。そんな話を聞いて感動し、地道な取り組みが数十年ぶりに実を結ぶのか?と密かに応援してたんだけど。野球はどうでもいい僕ですが、今回はちょっとだけ熱くならせてもらいました。

ほろ酔いで店を出て… ああ、いい気分。

 

モノレールで自宅の最寄り駅まで帰り… 土曜は子どもたち遅くまで起きてるからな… もうちょい帰るのよそうw。ってことで駅前の24時間マックに入り、紅茶だけ飲みながら読書。エックハルト・トール『さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる』がもうすぐ読み終わるので、それだけ読んじゃおうと。

深夜のマック。黒い窓の外にタクシーや工事用の重機車両。お客さんはぽつぽつ。若いカップルがいちゃついたり、サラリーマン風のおじさんが寂しそうにしてたり… なんかニューヨークみたい。行ったことないけどw。AKIRAさんの小説『Cotton 100%』のイメージかな。

僕は読書に夢中。ちょっと読み進んでは、自分の内側を見つめて腑に落とす作業。浮かんできた言葉をTwitterでつぶやく…

 

【 歌会日記(20)おしまい 】