月別アーカイブ: 2016年4月

デモに行ったよ。

確か去年の暮れ、本屋でたまたまこの本を手に取りました。

『高橋源一郎×SEALDs 民主主義って何だ?』

それがやっと読み終わる頃(3月末)、TwitterでたまたまSEALDsのデモ情報を見つけて「おっ、今日じゃん!」って。で、早速行って来ました。最近の自分の行動力(まあ、ちっちゃな行動力ですが)は、我ながら褒めてあげたいです。(^^)v

こういうデモって前から興味はあったんですよね。「福島」以降の国会前での騒動も、心の中ではすごく応援してました。今後僕も、平和を訴えるフォークシンガーの端くれとして活躍する可能性がなくもない?ので、その前に現場の最前線を偵察偵察…

で、感想。

思ったほどではなかったかな… もう法案が通っちゃった後だからか、「うおぉ~ 歴史が動いてるぅ~」という感じは受けませんでした。確かにその場で体を動かしながら声を上げていると、それなりに気分は上がってきます。でもそれはまるで僕が見てきた(やってきた)ライブと同じ。夢や希望や情熱と共に、虚しさや諦めや哀しさが、どうしてもちらついてしまう。あくまで僕の感想ですが。

でもね、このままじゃダメだよね。たとえこのデモが、政府の方針に何一つ影響しなかったとしても、SEALDsの若者たちをはじめデモに集まった人たちの感受性は尊い。それに比べ、僕をはじめ一般の国民の感受性はあまりにも、あまりにも鈍すぎる… そんなことを考えながら国会前を後にしました。

 

ちなみにバシャール的な宇宙の法則に照らして考えると、いわゆる「〇〇反対デモ」というのは、あまりよろしくない。「敵(ネガティブなもの)」に焦点を当てて、それに反対しても、結局、与えた力の分だけ反発が返ってくるから。敵を憎めば憎むほど、敵に力を与えてしまう。

それより、敵のことは無視して、自分が良いと思う世界を構築することだけに集中するほうがいい。楽しそうな理想世界を先に作ってしまえば、皆こっちに寄ってくる。やがて古い考えや制度は力を無くして溶けてゆく…(らしいよ)w。

 

国会議事堂前から地下鉄に乗り新宿で下車。何となくそのまま帰る気がしなかったので何か食おうと街をうろうろ。ベジタリアンになった僕には入れるお店が少ないんだけど、かえって焦点が絞れるんだよ。「十割そば」って看板が目に入って、そばならいいな、と。

食券方式の店だったけど、店内はなかなか趣があって良かったよ。そばも美味かった。そしてなんと!生ビールが150円! これは飲むしかないっしょw。ほぼ初めてのデモ参加。ひとりで楽しく打ち上げしたよ!

16-03-29_002

店を出る。ジョッキ1杯だったけどほろ酔い。風が気持ち良くて、夜の新宿が平和に見えて、思わず「幸せだなあ」って感情が湧いてきたよ。数キロ先ではまだデモをやっていて、1時間前には僕も「誰も殺すな!」とか言ってたんだけど… (^^;

人それぞれ。
それぞれが自分の「役割」を果たしていこうよね。