OM@西荻窪 Zizi Annabelle

こないだの農家の歌会で初めて会って意気投合し、朝まで一緒に飲んだ「さすらいのオープンマイカー」ゆーすけ君。先日、彼が主催するオープンマイクに参加してきました。2月12日(金)の夜、19時半~。

場所は西荻窪にあるカフェバー「Zizi Annabelle」。中央線沿線らしいくたびれた雑居ビルの2階に上がっていくと、非常口みたいなドアがいっぱいあって、ドアを開けるまでは中の様子が全然わからなくて、何か秘密のアジト的で…(笑)

恐る恐るドアを開けると、中は素敵なレトロ風の空間でした。(^^;

確か奥に広めのキッチンがあって、その前にカウンター席。そしてテーブルが3つか4つあったな。一番前のスペースがステージになっていてアンプやらミニドラムセットやら。横の窓際にはアップライトピアノ…(まあ、こんなに描写する必要もないけど、笑)

司会をしているゆーすけ君に軽く挨拶をすると、親し気な笑顔で寄ってきてカウンター席に案内してくれました。ステージでは1人目の演者がちょうど終わった模様…

で、2人目の演者はいきなり宇宙仲間のキョンちゃん。彼女は最近になって突然、音楽の道を真剣に歩み始めたところ。同じく宇宙仲間のセリ作詞作曲の『月にいる少年』をアカペラで披露してくれました。何というか、さすがすごい度胸です。

その後も続々と個性的な人たちが登場。マトリョーシカの形をしたテルミン?的な楽器を奏でる女性や、ピアノの弾き語りなんだけどおよそピアノに似合わないお経みたいな野太い歌を歌う男性… (^^;

で、10番目ぐらいに僕の番。1曲目に自己紹介を絡めて『働かないパパ』。2曲目に軽くバシャールの紹介をして『Oh!バシャール』をやりました。ウケ具合は… まあまあかな。(^^;

その後はさらに強烈な個性の持ち主が続々と登場。最高に良く出来た下ネタソングをやる人や、最高に良く出来た自虐ソング(ダンス付)を熱演する人など… おおちゃんの存在感も霞んでしまいましたよ。いや~ 負けたなあ(笑)。

そんなこんなで異様な盛り上がりを見せながら夜は更けてゆき、最後にゆーすけ君が素晴らしいピアノと歌で締めくくってお開き。時計は23時を過ぎてました。

その後は残ってる人たちで乾杯して打ち上げ。皆思い思いにおしゃべりして交流してました。僕も2人ぐらいのアーティストさんとおしゃべりして、FacebookやTwitterで繋がりましたよ。(^^)v

 

あ、そうそう、その人たちとは別に… キョンちゃんが宇宙仲間を2人(男性1人、女性1人)呼んでたんですよ。ゆーすけ君には「オープンマイクにお客さん呼ぶ人も珍しいよ」なんて言われてましたけど(笑)。その2人とも仲良くなりましたよ。(^^)v

で、面白かったのが、その2人が来たのがちょっと遅くて、キョンちゃんがもう歌い終わってたんですね。で、打ち上げの時に特別に、キョンちゃんが2人のために2曲ほど歌ったんです。ゆーすけ君のピアノに合わせて即興で。僕的にはけっこう見応えがあると思ったんですけど、なんと2人はおしゃべりに打ち興じてて全然聞いてない(笑)。まるで合コン状態(爆)。

宇宙的な人には、こういうことってよくあるんですよね。ワクワクするほうに行っちゃう。常識とか礼儀とか関係ない。キョンちゃんは苦笑してましたが、さすが宇宙仲間というエピソードを目撃しましたよ(笑)。

さらにその女性のほう(Nさん)が面白くて、僕が「じゃあ、またいつかコバシャールさんのイベントで会えますね」というと、「えー、私たぶん行かな~い。だって言うこと大体同じでしょ?」と。確かに。(^^;

で、そんな感じで全然バシャールにハマってる感じがないのに、スマホには宇宙人マークが出まくってるんですって!

※ 宇宙人マーク … PCや携帯、スマホの絵文字が勝手に宇宙人のアイコンにすり替えられる現象。宇宙人のいたずらか。宇宙人に愛されている人に出やすいと言われている)

Nさんは「そんなの嘘でしょ? ネット側の故障か何かだよ」と全然嬉しそうじゃないのがまたカッコいい(笑)。

男性のほう(H.I君)は旅人で、世界中を飛び回っちゃってるみたいだし…

 

いや~、新しい宇宙仲間といい、オープンマイクの異様なパフォーマーたちといい、僕はまだまだ甘いなぁ… と思ってしまう微妙な夜でしたよ。

ホント最近は出会いが多すぎて、心の平静を保つのが大変です。(^^;

ではまた~♪ (^^)/